比較コンテンツ

Omiaiでサクラを回避して出会う方法

20代から40代まで幅広い世代に親しまれている「Omiai(オミアイ)」。
Facebookを利用したことがある人なら一度は目にしたり、耳にしたことがあるのではないでしょうか。

でも、以下のような不安もあるのではないでしょうか?
「サクラや業者っていないのかな?」
「やり取りしている相手がなんだかサクラじゃないのかな?」

そこで今回は、
サクラや業者についての解説から、サクラや業者がいないマッチングアプリの見極め方まで解説していきます。
Omiaiだけでなく他のマッチングアプリでも覚えておいて損しないので読んでいただけると幸いです。

Omiaiにサクラっているの?

恋活・婚活用のマッチングアプリには「サクラ」「業者」がいて騙される可能性がある、と2ch等の掲示板でよく言われています。

実際にOmiaiはどうなのでしょうか?
簡単に言ってしまうと、「サクラ」は全くいないですが、Omiaiでの出会いの場を利用して顧客を得ようとする他商品・サービスの「業者」は多くはないですが、いる可能性があります。

Omiaiは上場企業が運営

それでは、なぜOmiaiには「業者」は少ないと言い切れるのでしょうか。
大きい理由として運営主体が株式会社ネットマーケティングというJASDAQの上場企業だということです。

さらに、運営スタッフがアプリ内を24時間365日ずっとパトロールしていることも理由の一つです。
目視による監視体制をとっているため、怪しい動きがあればすぐに運営側が対処できます。

サクラはいないが、業者がいるかも?

安心安全の管理を徹底しているOmiaiですが、それでも狡猾な他事業の勧誘者を完全に排除することはできません。
彼らはマッチングの成立までは普通の会員になりすまし、個人間での連絡手段を得た後からその正体を現します。

このような「業者」と呼ばれる悪質な勧誘者が潜んでいる可能性はゼロではないので、この点に関しては注意が必要です。

業者が非常に少ないマッチングアプリの1つが

with

です。

withはメンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービスです。
主に真面目にパートナー探しをしている20-30代の男女が利用しています。
類似の他マッチングサービスと比較して男女比は6:4と、アクティブな女性ユーザー比率が高いのも特徴の1つです。

独自機能として性格診断イベントがあり自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、共通点検索もできることで、見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見つけることができます。

サービス登録は基本無料
上場企業が提供しているため安心・安全です。
Facebookフレンドに知られることなく充実した恋活・婚活を体験することができます。



5種類の業者を徹底解説

出会い系のサイトやアプリに潜む「業者」について幾つか傾向を示すものがあります。
大切なのは、こういった悪質勧誘者の種類や違いを具体的に把握して見極め、場合に応じて被害を受けずに済むよう対策しておくことです。

それでは、代表的な事例を取り上げて名前の定義とその行動パターンから分かる対処方法を解説していきます。

1.マルチレベルマーケティングMLM

問題となるのは、他事業の宣伝や営業を行う悪質勧誘者である「業者」です。
彼らは幾つかに分類することができます。まずは、MLM(マルチレベルマーケティング)についてです。

これは購入者を販売員として組織を形成しながら商品を販売することで、アムウェイやMODEA等に代表されるマルチ商法と言えば分かる人が多いかと思います。

他にはネットワークビジネス、連鎖販売取引とも呼ばれます。
扱う商品が実際のモノではなくなり、金銭のやり取りだけになると非合法のねずみ購となるので、金融的な儲け話には最も注意が必要です。

2.メールアドレス収集

メールアドレス回収業者であることもあります。
彼らはマッチングした相手のメールアドレスを入手し、迷惑メールや架空請求の送信業者に売ることが目的です。

現在使えるメールアドレスは場合によっては数千円もの価値を持ちます。
マッチング後、相手からのメッセージに知らないアドレスへの送信を誘導してくるようなら、ほぼ間違いなく回収業者でしょう。

3.ネットビジネス関連

ネットビジネス勧誘者である場合も考えられます。
マッチング後にビジネスセミナーや異業種交流会へ誘われたり、それに関連するサイト等に登録を誘導されたりします。

この手の場合は、楽して大金が手に入る儲け話を提示してくることが多いようです。
そんなにうまい話はそうそう転がってはいないので、あまい儲け話を持ち掛けてくる相手には注意が必要です。

4.宗教勧誘

宗教勧誘に会う可能性もあります。
ただし、この場合は勧誘者も真面目であることが多く忍耐強く説得されるような形になります。

マッチング後、デートの約束を取り付けて会ってみると宗教の事務所に連れていかれたという話は多いようです。
勧誘全般に言えることですが、自分が被害にあっていると認識したらすぐに運営側に報告することが大切です。

5.キャッシュバッカー

一部の従量課金制の出会い系アプリやサイトには女性向けにポイントを設定しているものがあります。
このポイントは男性からアプローチを掛けられたときに報酬として得られる仕組みのものが多く、現金に交換可能であったりします。

キャッシュバッカーとはこのポイント稼ぎを目的としている女性のことです。
メッセージ送信量による従量課金制であれば、利用者により多く送信させることが運営側の利益に直結します。

ただし、Omiaiに関しては「キャッシュバッカー」は存在しません。そもそも月額課金制で女性へのキャッシュバック制度がないためです。

業者を回避する13のプロフィール見極め術

「業者」が何を目的とするか分かってきましたが、未然に彼らを見極めて接触を避ける方法はあるのでしょうか?
大切なことはアプリ内だからといって軽率に判断せず、日常の延長として堅実な判断基準で相手のプロフィールをしっかりと読み解くことです。

プロフィールを見た時に違和感がある、現実と比べてうまい話に見えるときは要注意です。
それでは具体例を見ていきましょう。

1.プロフィール写真に違和感がある

  • セクシーな女性の写真
  • モデルかと思うほどイケメン・美人
  • 景色やペットの写真
  • 生活感のない写真
  • サブ写真がない
  • 分かりやすい傾向はプロフィール写真に見て取ることができます。
    相手のプロフィールを見た時に顔写真だけ際立って良く見える場合や、経歴と一致しないように感じる場合は深入りしない方が良さそうです。

    2.誠実さをアピールしてくる

    写真や紹介文を使って、必要以上にマジメさや誠実さをアピールしている場合も気を付けて下さい。

    「業者」が相手の警戒心を緩めようとしていたり、彼氏や彼女がいる人や、既婚者が不倫目的のためにマジメ、誠実を強調する場合もあります。

    3.スリーサイズなどを書いている女性会員には注意

    スリーサイズをむやみに公表している女性会員は「業者」の可能性があります。
    グラビアアイドルでもなければ、ふつう女性がスリーサイズを公表することは稀でしょう。

    4.ハイスペをアピールしてくる男性会員には注意

    男性会員で自身の経歴がハイスペックでエリートあることを必要以上にアピールしていると感じる場合も注意が必要です。

    海外在住、大卒、年収が高いことを聞かれてもいないのに書いてあったら「業者」の可能性があります。

    5.CA・モデルなどの人気な職業に就いている

    職業にCAやモデルといった人気のものを書いている場合も「業者」の可能性があります。

    アプリ内での集客を目的としている場合が懸念されます。

    6.意識高い・自由な生活をアピールしている

    自己啓発等の勧誘にありがちなのが、意識高い・自由な生活をアピールしている紹介文です。

    ライフスタイルに訴えかけてくるような紹介文には注意が必要です。

    7.プロフィールが空欄

    プロフィールの紹介文に何も書かれておらず空欄の場合も注意して下さい。

    登録しただけでまったくやる気のない人か、紹介文が書けない「業者」である可能性がありますので、関わってもどのみちプラスになりません。

    8.すぐにLINE IDなど連絡先を交換しようとしてくる

    メッセージのやりとりを始めて、すぐにLINE IDを交換しようとしてくる相手には要注意です。
    アプリ内で勧誘をほのめかせば、すぐに運営側に見つかりますので、個人の連絡先に移行して勧誘を本格的に始めようとします。

    この手の場合は個人の連絡先の交換を真っ先に提案してきます。

    9.すぐに会う予定を立ててくる

    メッセージをたいしてやり取りしていないのに、ドライブに行こう等と言って、すぐに会う予定を立ててくる人も注意が必要です。

    マッチングアプリの場合、直接会ったことはない状態での出会いですからプロフィールを読み解いたり、メッセージを多くやりとりして慎重に相手を見定めるのが安全な進め方でしょう。それをすっ飛ばして真っ先に会おうとしてくる人は怪しいです。

    10.facebookの友達が少ない

    相手のFacebookの友達が少ない場合はOmiaiに登録するためだけにFacebookアカウントを取得した「業者」の可能性があります。
    また、そうでない場合であってもFacebook登録直後の情報では信頼がおけません。

    Facebookを普通に使用した場合、半年もあれば50人前後の友達ができていることは多いと思います。
    友達が10人以下の人からアプローチがあった場合は、すぐに距離を縮めずに少し時間を置いて、Facebookの友達が増えていくかを確認することが最善でしょう。

    11.携帯番号を聞き出そうとしてくる

    先のLINE IDと同様に、マッチング後すぐに携帯番号を聞き出そうとしてくる人も「業者」の可能性が高いです。

    特に携帯番号の場合は直接電話に連絡が来てしまうため、とても厄介です。
    業者でなかったとしても、出会ったばかりの良く知らない人から電話をもらっても気持ち良いものではありません。
    マッチング後すぐの電話番号交換は避けるべきでしょう。

    12.他サイトに誘導してくる

    メッセージの中に他サイトのURL等が記してあり、そこに入るよう誘導されたり、登録を促されたりした場合は、ほぼ確実に「業者」でしょう。

    メッセージ上ではとても爽やかだったり、健全な文体であったりしますが、目的はカモを彼らのサイトにおびき寄せることです。
    他サイトのURLが届いてもクリックしないようにしましょう。

    13.イエローカードマークをもらっている

    Omiaiでは会員同士のやり取りで違反を発見した場合は運営側に違反報告ができるようになっています。
    この報告を受けて、運営側が明らかに違反だと認めた時や、複数の会員から違反報告を受けた会員には強制退会、もしくはイエローカードマークが表示されます。

    ですので、イエローカードマークが表示された会員からアプローチを受けた場合は「業者」または迷惑者である可能性が高いので、接触を避けるようにしましょう。

    業者に対処する3つの方法

    上で見たように、様々なカモフラージュを用いて「「業者」は狡猾にあなたに接近してきます。
    この被害に合わないためにどのような対処法が有効なのでしょうか。

    未然に「業者」のアプローチを防ぐ方法と、接触されてしまった場合にどう対応すればよいのかを、実際にomiaiを使用する時にすぐ使える方法でお教えします。

    1.運営に通報する

    「業者」を根本から少なくするためには、明らかに怪しいプロフィールを見つけた場合に運営側に通報することです。
    もちろん、運営側も通報の正誤をきちんと確かめますので、通報が誤っていたからといって相手側に被害が出ることはありません。

    もちろん通報者の情報も非公開となるので、それで恨みを買う心配もありません。

    実際に被害に合ってしまった、合いそうになった場合は違反報告をして運営側に退会処理等の然るべき措置を訴えることができます。

    Omiaiでは悪質なユーザーに対して「イエローカード」のペナルティが課される場合があります。
    もし「イエローカード」が課されているユーザーを発見した場合は絶対に関わらないことが肝心です。

    2.LINEをブロックし「ID検索不可」とする

    対処が難しくなるのが、Omiai外の個人連絡先でやり取りをした際です。一番多いのはLINEを用いての連絡になると思います。

    「業者」に間違ってLINE ID等の情報を渡してしまった場合は、相手から申請が来たときにはそのアカウントをブロックし、再検索されないように自分のLINE設定で「ID検索不可」にしておくことで、不愉快なやり取りを回避することができます。

    3.プロフィール写真で画像検索する

    「業者」の特徴が顕著に表れるプロフィール写真をGoogleなどで画像検索することも彼らの接触を防ぐ有効な方法です。

    使いまわされている写真や、どこかのアイドル、モデル等の写真を使用しているのであれば、画像検索ですぐに分かります。
    明らかに詐欺だと分かるプロフィール写真を見つけてしまった場合は運営側に通報しておくのが最善です。

    サクラ・業者が少ないマッチングアプリ3選

    イククル




    【 イククルの特徴 】

  • 会員数は国内最大級の1000万人を突破
  • 2000年から運営の老舗出会いサービス
  • マッチングアプリにはない「掲示板機能」で即日会える
  • 誰にもバレずに、匿名で会えるので安心
  • 好きな時に自分のペースで利用できるポイント制
  • どこよりも安いポイント2倍キャンペーンがお得
  • イククル(18禁)

    marrish




    【 marrishの特徴 】

  • 年会費なし・登録無料
  • 色々な恋と婚活を応援
  • 再婚、シングルママなど優遇制度あり
  • 24時間有人サポート
  • 女性は完全無料
  • Facebook連携なくてもOK
  • 匿名での登録もOK
  • 月額制とポイント制のどちらでもOK
  • 婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

    CROSS ME




    【 CROSS MEの特徴 】

  • 近くにいる人を表示
  • facebook連動アプリで友達にバレない
  • アクティブユーザーが多い
  • 女性は完全無料
  • CROSS ME

    コメントを残す

    *